ボディのおしゃれ

ピアス

日本国内ならおへそが一般的でしょう

ボディピアスというと、個人的にはおへそにするピアスを思い浮かべることが多いです。ただのピアスだと耳にしているピアスを思い浮かべるはずです。海外では、舌にしたり口にしたり、鼻にしたり、いろいろな部位にボディピアスをしている人を見ることがあるでしょう。今後も、体のさまざまな部分にボディピアスをする人が増える可能性もあるはずです。 自己主張の一つとして、ボディピアスを定番の耳やおへそ以外のところにしたいと思う人が出てくるでしょう。それとオシャレの一つとして取り入れることもあるでしょう。 ボディピアスも低価格で買えたり、通販で買えたり、簡単に手に入れることができるのも、もっとピアスを身近なものにすることでしょう。

ピアスをする場所も程ほどにしておきましょう

ボディピアスも、最初は穴を開けたら穴をきちんと消毒をすることです。消毒を丁寧にしないと、膿んだりしてしまうので必ず毎日消毒をしましょう。消毒液を使ったり、開けた部分をキレイに洗うなどが必要です。開けてから1年くらいまでは続けた方がいいでしょう。もちろんボディピアスをしている限り、穴を清潔に保つことは必要です。 洗うといえば、ピアス本体も定期的に洗って清潔にしておくことがオススメです。汚れているピアスは付けていたくないし、汚いしでいいことないです。人に見られても恥ずかしいです。 ボディピアスを付けるときにも付ける前にピアスとピアスホールを消毒液で軽く拭くなどしてから使うのがいいでしょう。きれいにこしたことはないです。